阿修羅

興福寺・阿修羅像
興福寺・阿修羅像

修羅場(しゅらば)をくぐる。大変な経験をした場合などよく言われます。修羅場ではアシュラ軍とインドラ軍帝釈天|帝釈天について)が連日のように戦っていました。しかし、アシュラ軍は惨敗につぐ惨敗。それでも、果敢にインドラ軍に戦いをのぞむ。めんどうくさくなったインドラはアシュラを天界から追放します。まるで、K-1の佐竹、曙のようです。

なぜ戦いになったのか?

アシュラの美人の娘さんをインドラがつれさったからです。アシュラが怒るのも当然で一方的にインドラが悪い。しかし、常識では判断できないのが神話であるわけです。アシュラは苦渋を強いられます。

ゾロアスター経ではアフラ・マズダ(自動車メーカーMAZDAはここから)が最高神で、親族アフラは善神ですが、ペルシャの善神は、バラモン教のインドでは悪神となり、中道の立場の仏教では守護神として活躍するわけです。

阿修羅は、戦い、憤怒、というイメージがつよいのですが、興福寺の三面六臂(顔が三つで手が六本)の阿修羅像は、少年が憂いの表情を浮かべている感じがします。

金子商店問合せフォームへ 0120-18-7837までお電話ください

どんなご質問でも・どんな依頼でも・早朝でも・深夜でも
ご遠慮なさらず金子商店までご連絡ください
創業120年  本郷金子商店株式会社は365日24時間年中無休です

仏教について最初のページ<この(阿修羅)ページTOPへ>

葬儀生花・ご供花のご注文

各斎場へご供花を FAXで注文

金子商店火葬のみセット

火葬のみの葬儀をご希望の方

あんしんセット・マイパック

あんしんとてもお得なセットです

社長のブログ

毎日更新しています

Contents

会社案内

料金のご案内

葬儀の心得

葬儀式場案内

区民葬のご案内

神葬祭

仏教について

文京区民のページ

社葬

if共済会

個人情報

お墓

リンク(感謝)