毘沙門天

毘沙門天
毘沙門天

金毘羅さまクンビーラの音写でした。仏教に取り込まれたクンビーラはヴァイシュラヴァナとなり、その音写が毘沙門です。金毘羅さまは仏が日本の神の姿であらわれた権現さまですが、毘沙門天は本来の姿の戦闘神です。ですからもとは同じでもその性格はまるっきり違います。

毘沙門天は別名多聞天、そうあの帝釈天にひきいられ、善行をチェックするという四天王の最強の神です。須弥山中腹の北側にででんといらしゃって、夜叉をひきいて仏敵ににらみを効かせています。

毘沙門天の立像の足元には、邪鬼を踏んでいる像が多いのですが、この邪鬼をあまのじゃく=天邪鬼といいます。腹部にいらっしゃる邪鬼がモデルになっています。

なぜそんなに怖い毘沙門天が福神になったのでしょう?もともと”クンビーラ”は鰐を神格化したもので、財宝を守る神とされました。それが金毘羅と毘沙門天の同一視により、混線がおこります。前述のように性格を異にする両者ですが、 日本的にあいまいになり、福の部分が大衆信仰の要になったのでしょう。毘沙門天は七福神の仲間入りを果たすのです。

毘沙門天
金子商店問合せフォームへ 0120-18-7837までお電話ください

どんなご質問でも・どんな依頼でも・早朝でも・深夜でも
ご遠慮なさらず金子商店までご連絡ください
創業120年  本郷金子商店株式会社は365日24時間年中無休です

仏教について最初のページ<この(毘沙門天)ページTOPへ>

葬儀生花・ご供花のご注文

各斎場へご供花を FAXで注文

金子商店火葬のみセット

火葬のみの葬儀をご希望の方

あんしんセット・マイパック

あんしんとてもお得なセットです

社長のブログ

毎日更新しています

Contents

会社案内

料金のご案内

葬儀の心得

葬儀式場案内

区民葬のご案内

神葬祭

仏教について

文京区民のページ

社葬

if共済会

個人情報

お墓

リンク(感謝)