仁王さま

浄心寺・阿弥陀如来立像
法隆寺中門・金剛力士像
This Wikipedia and Wikimedia Commons image is from the user Chris 73 and is freely available at http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Kongo_Rishiki_%28Guardian_Deity%29_at_the_Central_Gate_of_Horyuji.jpg under the creative commons cc-by-sa 2.5 license.

お寺さんの門を山門といいますが、仁王さま、ちょっと観光名所になっているような大きなお寺さん、 古いお寺さんの門の「金網の中に」、結構いらっしゃいます。

一体は「阿形」(あぎょう)で口をあけ、眉間に皺をよせて、とっても怒っている。

一体は「吽形」(うんぎょう)でこちらは、口をとじ、怒りを内に秘めている。

なにもそんなに怒らなくてもと我々おもうのですが、まあ、外敵=仏敵を防ぐ為ですから仕方ありません。

仁王様は、別名「金剛力士」現代風にいえば、「ダイヤモンドK1戦士」といったところでしょう。サンスクリットでは「バジュラダーラ」=「金剛杵(こんごうしょ)をもつもの」、武器をもって仏的を退散させるわけです。上半身裸で、見事に割れた腹筋をされてますが、古い仁王様はキチンと鎧をきていた。つまり、裸で怒っていた方が迫力があるのでしょう。

よくスポーツなどで、「あ・うんの呼吸」といいますが、お互いの微妙な気持ちがひだの部分まで、なにも意識せずぴったりあうことです。

われわれがこの世にポンと生まれでるとき「おぎゃあー」(ちょっと苦しい)、あの世に帰るときは「うん」と口をとじる。(これもかなり苦しい、実際はほとんどの方、口をあけて亡くなります。)

つまり、息を「吐いて、生まれ、吸って、亡くなる」これが重なり合うということは、「阿形」も「吽形」も表裏一体、「生」も「死」もない、「不生不滅」ということでしょうか?「あ・うんの呼吸」の使われ方から、私はそう感じます。

金子商店問合せフォームへ 0120-18-7837までお電話ください

どんなご質問でも・どんな依頼でも・早朝でも・深夜でも
ご遠慮なさらず金子商店までご連絡ください
創業120年  本郷金子商店株式会社は365日24時間年中無休です

仏教について最初のページ<この(仁王さま)ページTOPへ>

葬儀生花・ご供花のご注文

各斎場へご供花を FAXで注文

金子商店火葬のみセット

火葬のみの葬儀をご希望の方

あんしんセット・マイパック

あんしんとてもお得なセットです

社長のブログ

毎日更新しています

Contents

会社案内

料金のご案内

葬儀の心得

葬儀式場案内

区民葬のご案内

神葬祭

仏教について

文京区民のページ

社葬

if共済会

個人情報

お墓

リンク(感謝)