本郷1丁目

 本郷1丁目は、街全体が坂の上、もしくは中程、坂下にあります。
 忠弥坂、壱岐坂、東富坂、新坂、・・・・
 ですから、水道橋から徒歩で移動すれば少し疲れます。
 学校が多いのも特色です。
 桜蔭学園、都立工芸高校、昭和第一、東洋学園大学
 このあたりは元町、弓町、といったそうで、
 現在は町会の名前にその名をとどめます。
 元二親和会、弓一文化会
 白山通りをはさんで、東京ドーム、後楽園、ラクアと
 夜10時頃までの喧騒です。
名称をクリックすれば移動します。
元町公園 お茶の水坂 昭和第一高等学校 都立工芸高等学校
白山通り 忠弥坂 金刀比羅宮東京分社 桜蔭学園
昌清寺 興安寺 宝生能楽堂 東洋学園大学
壱岐坂下交差点 水道橋グランドホテル 旧東富坂 本郷保育園
朝陽館本家 ホテル ドーミーイン水道橋 くすの木・楠亭 旧壱岐坂

<文京区民のページへ>
<葬儀・生花・花環・本郷金子商店HOMEへ>
●元町公園
元町小学校 元町公園
元町小学校 元町公園(御茶ノ水坂から)
元町公園2 元町公園3
●元町公園
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-1

 お茶の水坂から公園に入ると
 「ここの公園は他の公園と少し違うぞ」という感じがします。
 それもそのはず
 震災後の復興公園として 
 東京市の園芸技師、井上清さんという方が設計されたそうです。
 復興公園は52造られましたが、
 「元町公園」は現在もその当時の姿をとどめる
 とてもめずらしい公園だそうです。

 詳しくは
 たてもの応援団 SOS!元町公園

 左右対称の露檀やカスケード(水階段)
 など中世ヨーロッパのイタリアルネッサンス式庭園だそうです。

 左上の校舎は元町小学校です。
 1998年3月31日閉校になり、現在は文京区立本郷小学校
 (文京区4-5-15 TEL 03-3813-7551)
 として統合されています。

<ページのTOPへ>
●お茶の水坂
お茶の水坂 聖母美術院
お茶の水坂 聖母美術院
お茶の水坂説明 お茶の水坂 コインパーキング
お茶の水坂表示 パーキング

 ●お茶の水坂
 高林寺お茶の水
      <17世紀 江戸図屏風>

  神田川の外掘工事は(1615〜1626)に行われたそうです。
  それまでここにあった
  高林寺(文京区向丘2-37-5)には湧き水があり
  それを将軍さまに献上した。
  「お茶の水」の由来です。
 
 ●聖母美術院
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-1-1
 TEL 03-3812-6907
 真っ赤な建物はとても目立ちます。
 (美術に関する調査研究を行うと共に、
 その普及を図る。)

 ●パーキング
 おおきな駐車場があります。(外堀通り沿い)
 緑のおじさんにデジカメで写真をとられ
 ペタンと変なシールを貼られるより利用したほうが
 安上がりかもしれません。
 また、ここは元々、金魚屋さんだったらしいです。

<ページのTOPへ>
●昭和第一高等学校
昭和第一高等学校1 昭和第一高等学校2
校門・樹木が迎えるような感じです 校舎入り口
昭和第一高等学校3
昭和第一高等学校校舎

 ●昭和第一高等学校
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-2-15
 TEL 03-3811-0636

 脇に道路があるのですが、そこの坂道はものすごい
 のぼるのは一苦労です。
 弊社はそこの坂道から、倉庫に帰る事がおおいのです。
 軽自動車では精一杯です。
 校道が木にかこまれていて見落としそうです。
 
<ページのTOPへ>
●都立工芸高校
都立工芸高校 オブジェ 都立工芸高校 門
ひときわ目立つオブジェです 入り口(白山通り側)
工芸高校と研修センター 東京都教職員研修センター
工芸高校と研修センター 東京都教職員研修センター

 ●東京都立工芸高等学校
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-3-9
 TEL 03-3814-8755

 後楽園、水道橋方面からむかえばこの校舎は
 嫌でも目立ちます。
 また、オブジェも目立ちます。
 とても近代的な建物で、工芸高等学校の生徒さんも
 鼻が高いのではないでしょうか。
 創立100周年おめどうございます。(1907年創立)

 奥は東京都教職員研修センターです。
 (文京区本郷1-3-3 03-5802-0201)

<ページのTOPへ>
●白山通り
白山通り 都営三田線 水道橋駅 A1出口
左が後楽園遊園地です。 都営三田線 水道橋駅A1出口

 ●白山通り
 
 後楽園遊園地が白山通り左手になります。
 本郷1丁目側、白山通り沿いには
 やはり飲食店が軒を連ねます。
 左奥に見えるビルが文京区役所です。

 ●都営三田線 水道橋駅A1出口

<ページのTOPへ>
●忠弥坂
忠弥坂 1 忠弥坂 2

 ●忠弥坂

 丸橋忠弥という江戸幕府転覆をねらった槍の名人が
 ここで捕らえられたそうです。
 「慶安事件」
 慶安4年8月10日処刑されました。

 辞世の句
 「雲水のゆくへも西の そらなれや
 願ふかひある道しるべよ」

 ちなみに忠弥のお墓はこれです。

 ここも大変きつい坂道で、女子の名門
 「桜蔭学園」が坂の上にあり
 女生徒のみなさんは毎日大変でしょう。

<ページのTOPへ>
●金刀比羅宮
金比羅宮 鳥居 金比羅宮 水道橋稲荷
金刀比羅宮 水道橋稲荷
金比羅宮 金比羅宮 本社
お参りしている方がいらっしゃいました
 
 ●金刀比羅宮東京分社
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-5-11
 TEL 03-3811-2038

 水道橋のこんぴらさんです。
 宝生能楽堂の左隣に鎮座されています。
 キャッチフレーズは
 「しあわせさん。こんぴらさん。」
 韻をふんで、短いし、覚えやすい。
 なかなか秀逸なフレーズです。
  
 わたしがこんぴらさんにお参りしたとき
 若いサラリーマンの方が本当に願いをこめ
 きちんとした作法で、お参りされていました。
 商談があるのか、はたまた子供が生まれるのか?
 それを端でみた不純な動機のわたしも
 若いサラリーマンの方が帰ったあと
 作法を読み直し
 きちんとお参りさせていただきました。
 少し気分がよくなったのは間違いありません。

<ページのTOPへ>
●桜蔭学園
桜蔭学園 1 桜蔭学園 2
桜蔭学園

 ●桜蔭学園
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-5-25
 TEL 03-3811-0147

 東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大)の同窓会
 社団法人 桜蔭会により
 1931年創立されました。
 東大、早稲田、慶應、にとんでもない合格率を
 誇る、最難関の女子校です。
 偏見かもしれませんが
 生徒さんはまじめな子が多いようです。
 菊川 怜さんもこの学校の卒業生らしい。
 登下校の忠弥坂は強烈でしょう。
 
<ページのTOPへ>
●昌清寺
昌清寺 1 昌清寺 2
昌清寺山門 山門から昌清寺全景

 ●浄土宗 昌清寺
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-8-3
 TEL 03-3811-3371

  忠弥坂を登りきると桜蔭学園の隣にあります。

  三代将軍・家光の弟・忠長は非常に聡明で
  三代将軍には忠長がとだれもが思ってたようです。
  しかし、家光の乳母春日局が家康に直訴し、
  その結果家光が就任することとなりました。
  家光は優秀な忠長に将軍の座を奪われるのではないかと
  疑心暗義になります。
  家光は忠長に謀反の罪をきせて、忠長を切腹に追い込みました。
  その後、忠長に仕えていた乳母が
  忠長の奥方(信長の孫にあたる)に命じられ昌清寺を建立しました。

  昌清寺の昌は奥方の昌(まさ)、清は乳母の清(きよ)からきています。

  地元の方、本郷1丁目の方がこちらの
  本堂または庫裏で葬儀をされます。

<ページのTOPへ>  
●興安寺
興安寺 1 興安寺 2
 
 ●浄土真宗 興安寺
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-8-18
 TEL 03-5802-6337
 FAX 03-3811-4750

 もともと大変古いお寺さんでしたが、
 最近、本郷陵苑として新たに生まれ変わりました。
 近代的な建物になり、最新の納骨堂を完備し
 お墓参りのスタイルは、カードを入れての参拝です。
 あれだけのスペースで、檀家の数は劇的に増加しました。
 賛否両論あるとは思いますが、
 都心の寺院の経営スタイルとして
 新たな方向性を提示しています。

 <ページのTOPへ>
●宝生能楽堂
宝生能楽堂

 ●宝生能楽堂
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-5-9
 TEL 03-3811-4843
 FAX 03-3811-4591

 能はわたしもあまりみたことはありません。
 増上寺の薪能で狂言とともに観たことはありますが
 素直な感想でいきますと
 さっぱりわかりませんでした。
 しかし、能楽堂さんのコンテンツにQ&Aというものがあり
 
 Q「正装していかないとまずい?」
 A「大丈夫です。スニーカーもGパンもポロシャツもOKです。
 但し、過剰なパンク・ヘヴィメタルファッション、サンダル履、短パン等はご遠慮願います。 」

 気楽に鑑賞できるものらしいのですが・・・・。

<ページのTOPへ>
●東洋学園大学
東洋学園大学 1 東洋学園大学 2
壁画が目立ちます 完成までもう少し

 ●東洋学園大学 本郷キャンパス
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-26-3
 TEL 03-3811-1696

 壱岐坂の中程に新しい校舎を建設しています。
 写真のとおり9割がた完成でしょう。
 
<ページのTOPへ>
●壱岐坂下交差点
壱岐坂交差点下  壱岐坂
左手が大観覧車、ジェットコースターです 壱岐坂
都営三田線 水道橋A6出口
都営三田線 水道橋A6出口

 ●壱岐坂下交差点
 ここをわたりますと、後楽園遊園地、東京ドーム
 そしてラクーアです。
 ジェットコースターの悲鳴が聞こえます。
 地域の住民の方は、あの耳に残る悲鳴を
 夜、9時まで聞かなくてはなりませんから
 結構大変だとおもいます。

<ページのTOPへ>
●水道橋グランドホテル
水道橋グランドホテル 1 水道橋グランドホテル2

 ●水道橋グランドホテル
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-33-2
 TEL 03-3816-2101
 FAX 03-3812-2332

 後楽園までほんの僅かの距離です。
 野球観戦やコンサートなど
 受験にも利用されるようです。
 宴会場、会議室などもあります。

<ページのTOPへ>
●旧東富坂
旧東富坂 旧東富坂
旧東富坂の看板 旧東富坂
真砂坂
真砂坂(東富坂)

 ●旧東富坂
 
 ここはもともと「鳶」の方が多かったそうです。
 「鳶」→「富」となりました。
 旧東富坂から丸の内線はは地上を走ります。
 後楽園、茗荷谷とつづき
 池袋ではまた地下に入ります。

<ページのTOPへ>
●本郷保育園
本郷保育園
 
 ●文京区立 本郷保育園
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-12
 TEL 03-3812-2394
 FAX 03-5689-4537

 そばを通るとビジネス街に園児の歓声がひびきます。

<ページのTOPへ>
●朝陽館本家
朝陽館本家 1 朝陽館本家 2
朝陽館本家 3

 ●朝陽館本家
 〒113-0033 東京都文京区1-28-5
 TEL 03-3814-8181
 FAX 03-3814-8177
 
 こちらは旅館の老舗です。
 写真を撮った日は
 「歓迎 受験生 様」とありました。
 大きなお風呂、レトロな煙草の販売機、テレビ
 外の塀は写真のようです。
 なんといっても外の灯篭が素敵です。
 夜にはきちんと光ります。

<ページのTOPへ>
●ホテル ドーミーイン水道橋
ホテル ドーミーイン水道橋 1

 ●ホテル ドーミーイン水道橋
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-25-27
 TEL 03-3815-4790
 FAX 03-3815-4791
 
<ページのTOPへ>
●くすの木・楠亭
くすの木がある路 くすの木
くすの木 しめ縄がまかれ紙垂がさがります
くすの木亭
 ●くすの木・楠亭
 〒東京都文京区本郷1-28-32

 樹齢600年というから驚きです。
 「楠木正成」の子孫のお屋敷から、
 現在は「楠亭」というフランス料理店
 まさにくすの木つながりですね。
 これ以上大きくなったらどうするのでしょう。

<ページのTOPへ>
●旧壱岐坂
旧壱岐坂
<ページのTOPへ>
<葬儀・生花・花環・金子商店ホームページ TOPへ>