春日1丁目

 春日1丁目にはなんといっても大変立派な
 文京区役所があります。
 総工費600億円ともうわさされるそのド派手な外観は
 見る者を圧倒します。
 展望台からはロボットが飛びだしてきそうな感じ
 それがラクア、東京ドームの外観とともに
 近未来都市の雰囲気をかもしだすのです。
 中央大学・筑波大学の養護学校・第三中学校などの公的施設
 牛天神・西岸寺・常泉院などの寺社仏閣
 文京区の中心として機能している
 坂に囲まれた地区です。

名称をクリックすれば移動します。
青文字の所にはリンクが貼ってあります。

東京ドームシティ・ラク-ア 講道館国際柔道センター 講道館 文京区役所
都営三田線大江戸線春日駅 丸の内線後楽園駅・メトロエム 礫川公園 東京都戦没者霊苑
富坂 春日局像 中央大学高等学校・中央大学理工学部 西岸寺
文京区立第三中学校 常泉院 警視庁富坂庁舎 筑波大学附属
大塚特別支援学校
牛天神・北野神社 小石川税務署 安藤坂 文京区教育センター


<文京区民のページへ>

<ホームページTOP>
●東京ドームシティ・ラクーア
ラクーア ラクーア 2
ラクーア 1階 ラクーア スパゾーン
ラクーアとジェットコースター ジェットコースターと大観覧

 ●東京ドームシティーラクーア
 〒112-0003 春日1丁目
 
 東京ドームは後楽にあるのですが、
 ラクーアは春日にあります。
 サンダードルフィン(ジェットコースター)、大観覧車
 様々な飲食店、衣料品店、雑貨店など
 5、6、7、8、9Fはスパゾーン、などのリクライゼーション施設です。
 実際写真を撮るためラクアを訪れますと
 若い女性(ローライズをはいて)が大勢いらっしゃる。
 自分も歳をとったと
 なんとなく悲しくなります。

<ページのTOPへ>
●講道館国際柔道センター
講道館国際柔道センター 国際柔道センター 入り口

 ●講道館国際柔道センター
 〒112-0003 東京都文京区春日1-16-30
 
 一階、地下にはホームセンター ドイトがあります。
 大道場、宿泊所、などの柔道施設
 だそうです。

<ページのTOPへ>
●講道館
講道館 嘉納 治五郎 像 講道館入り口
 
 ●講道館
 〒112-0003 東京都文京区春日1-16-30
 
 嘉納 治五郎さんの像がでんと迎えます。
 講道館柔道の創設者、段位制の導入など
 根っからの教育者であったのでしょう。
 「柔術」を「柔道」として、
 人間完成を目的とする『道』としての確立を目指していたようです。
 

<ページのTOPへ>
文京区役所
文京区役所 シビックセンター
文京区役所内 文京区役所 水場
文京区役所 入り口 文京区役所 下から見上げる

 文京区役所
 〒112-8555 東京都文京区春日1-16-21
 TEL 03-3812-7111

 文京区役所を知るにはコチラが便利です
 先日、統一地方選挙があり、
 本郷地区より成澤ひろのぶさんが区長に当選しました。
 よく知っている方だけに
 その活躍を心よりおいのりいたします。
 
<ページのTOPへ>
●都営三田線大江戸線春日駅
都営三田線大江戸線春日駅 春日駅入り口

 ●春日駅
 
 春日通りと白山通りの交差点にあり
 文京区役所のすぐ側にあります。
 三田線、大江戸線の乗り入れができ
 丸の内線とも地下道で繋がっています。

<ページのTOPへ>
●丸の内線後楽園駅・メトロエム
後楽園メトロエム 区役所側から 後楽園メトロエム
礫川公園から メトロエム

 ●丸の内線・後楽園駅
 メトロエム
 
 後楽園駅と駅ビルです。
 メトロエムにも様々な飲食店、衣料品店、雑貨店があります。
 詳しくは上のメトロエムをクリックしてご覧ください。

<ページのTOPへ>
●礫川公園
礫川公園 水場 カスケード 礫川公園 見下ろす
ちいさい秋みつけた はぜの木 説明 礫川公園 はぜの木
幸田文 ハンカチの木 説明 ハンカチの木

 ●礫川公園
 文京区春日1-15

 カスケードがあるとても見事な公園です。
 水が流れ落ちるのはライオンの口
 これはどうしてなのでしょうか?

 メトロエムの側に
 サトウハチローさんゆかりの「はぜの木」
 幸田文さんゆかりの「ハンカチの木」
 があります。

<ページのTOPへ>
●東京都戦没者霊苑
東京都戦没者霊苑 戦没者霊苑 水場 碑
事務所 展示場 流水装置 と 鎮魂の碑
戦没者霊苑

 ●東京都戦没者霊苑
 〒112-0003 東京都文京区春日1-14-4

 鎮魂の碑の碑文には

 あの苦しい戦いのあと、四十有余年、
 私たちは身近に一発の銃声と聞かず、過ごして来ました。
 あの日々のことはあたかも一睡の悪夢のように、
 遠く悲しく谺して来ます。
 だが、忘れることができましょうか。
 かつて東京都の同朋たちの十六萬にも及ぶ人々が、
 陸に海に空に散華されたことを。
 あなた方のその悲しい「死」がなかったら、
 私たちの今日の「生」もないことを。
 そして後から生れて来る者たちの「いのち」のさきわいのために、
 私たちは何時までもあなた方の前に祈り続けることでしょう。
 この奥津城どころは、私たちのこの祈りと誓いの場です。
 同時に、すべての都民の心の憩いの苑でもありましょう。
 この慰霊、招魂の丘に、御こころ永遠に安かれと、茲にこれが辞を作る。

 山本健吉
 
 とありました。
 あらゆる宗教色を廃して
 近代的なオブジェや流水装置で構成されています。
 ですからとても無機質的な感じがいたします。
 
 慰霊というものはどういうものなのでしょうか?
 死者の御霊やすらかにと
 日本人は様々な慰霊の方法をとります。
 「死」の前にあらゆる理屈は、
 無残に消え去ります。
 はかなさ、やるせなさ、
 どうにもならない思い
 これを解消する方法なのでしょうか?
 
<ページのTOPへ>
●富坂
富坂 春日から 富坂 説明

 ●富坂
 春日1丁目と小石川2丁目の間

 「 とび坂は小石川水戸宰相光圀卿の御屋敷のうしろ、
  えさし町より春日殿町へ下る坂、
 元は此処に鳶多して女童(めわらべ) の
 手に持たる肴をも舞下りてとる故とび坂と云(いう)」
 と「紫一本」にある。 
  鳶が多くいたので、  鳶坂転じて富坂となった。
 また、 春日町交差点のたに (二ケ谷)(にがや)をはさんで、
 東西に坂がまたがって飛んでいるため飛坂といわれた。 
 そして、 伝通院の方を西富坂、
 本郷の方を東富坂ともいう。
 都内に多くある坂名の一つである。
 この近く礫川(れきせん)小学校裏にあった「いろは館」に島木赤彦が下宿し、
 ”あららぎ”の編集にあたっていた。
 「富坂の冬木の上の星月夜 いたくふけたりわれのかへりは」

              島木赤彦(本名 久保田俊彦 1876〜1926)

 と標識にありました。
 文京区を縦に走るの春日通りの坂です。
 富坂を下ったところが文京区役所になります。

<ページのTOPへ>
●春日局像
春日局像 文京区と春日局説明

 ●春日局之像

 礫川公園横に木立に囲まれています。
 春日の局については湯島4丁目のページ麟祥院をご覧ください。

<ページのTOPへ>
●中央大学高等学校・中央大学理工学部
中央大学高等学校 中央大学理工学部
中央大学理工学部 中央大学理工学部 8号館

 ●中央大学理工学部
 〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27

 東京ドームのそばで、
 昔後楽園球場だった頃、
 学内から野球観戦ができたそうです。
 中央大学のホームページはコチラです。
 
<ページのTOPへ>
●西岸寺
西岸寺 日限不動尊 西岸寺 本堂
西岸寺 庫裏

 ●東光山 荘厳院 西岸寺
 〒112-0003 東京都文京区春日1-12-12
 TEL 03-3811-3715
 
 大変立派な浄土宗のお寺です。
 駐車場も大変充実しております。
 
<ページのTOPへ>
●文京区立第三中学校
文京区立第三中学校 第三中校舎
第三中校庭

 ●文京区立第三中学校
 〒112-0033 東京都文京区春日1-9-31
 TEL : 03-3814-2544 FAX : 03-5689-4556

 春日1丁目にあり、大変広い敷地があります。
 開校60周年おめでとうございます。
 文京区の中学校は統廃合問題でゆれております。

<ページのTOPへ>
●常泉院
常泉院 入り口 常泉院
常泉院 2 常泉院 弘法大師像

 ●真言宗 豊山派 常泉院
 〒112-0003 東京都文京区春日1-9-3
 TEL 03-3811-5252

 境内には弘法大師の坐像がありました。
 御府内八十八所めぐりの86番目に指定されています。
 写真を撮りにいった時、
 丁度法事があり、あまり堂々と写真がとれませんでした。


<ページのTOPへ>
●警視庁富坂庁舎
警視庁富坂庁舎 警視庁富坂庁舎

 ●警視庁富坂庁舎
 
 大変立派な建物です。
 住所電話番号はわかりませんでした。


<ページのTOPへ>
●筑波大学附属大塚特別支援学校
筑波大学附属大塚特別支援学校 筑波大学附属大塚特別支援学校

 ●筑波大学附属大塚特別支援学校
 〒112-0003 東京都文京区春日1-5-5
 TEL 03-3813-5569

 現在、本校は知的障害者に対し、
 幼稚部、小学部、中学部、高等部、支援部を設け、
 教育計画に基づいて、知的障害障害児一人ひとりに応じた教育を行っている。
 併せて筑波大学の附属機関として、知的障害児の理論及び実際の関する研究を行い、
 教育実習の実施に協力する役割をもっている。

 とありました。

<ページのTOPへ>
●牛天神・北野神社
牛天神・北野神社 牛天神 階段
牛天神 狛犬 牛天神 狛犬
牛天神 本社 牛天神 掲示板
牛天神 牛 牛天神 ねがい牛

 ●牛天神・北野神社
 〒112-0003 東京都文京区春日1-5-2
 TEL&FAX 03-3812-1862

 一番下右手の写真が
 「ねがい牛」です。
 なんでも源頼朝由来の石らしいのです。

 鎌倉時代、源頼朝公が当地にあった岩に腰掛け休息したとき、
 夢に牛に乗った菅原道真公が現れ「二つの喜びがある」と告げられた。
 翌年その喜びがあり、頼朝公がこの岩を祀り牛天神を創立。
 以来、境内にある牛の形をした岩を撫でると願いが叶うといいます。

 そのためには一心不乱に願う事が大事だそうです。
 つまりこれは一種の自己暗示かもしれません。

 北野神社ですからご祭神は
 菅原道真公です。

 とても急な石段を登っての参拝です。

<ページのTOPへ>
●小石川税務署
小石川税務署 小石川税務署 入り口
小石川税務署

 ●小石川税務署
 〒112-8558 東京都文京区春日1-4-5
 TEL 03-3811-1141

 後楽公園の前にあります。
 駐車場も充実しています。
 
<ページのTOPへ>
●安藤坂
安藤坂 安動坂 説明

 ●安藤坂
 文京区春日1丁目と2丁目の境

 この坂は伝通院前から神田川に下る坂である。
 江戸時代から幅の広い坂道であった。
 傾斜は急であったが,
  1909年(明治42)に路面電車(市電)を通すにあたりゆるやかにされた。
 坂の西側に安藤飛騨守の上屋敷があったことに因んで,
 戦前は「安藤殿坂」, 戦後になって「安藤坂」とよばれるようになった。
 古くは坂下のあたりは入江で, 漁をするヒトが坂上に網を干したことから,
 また江戸時代に御鷹掛(おたかがかり)の組屋敷があって
 鳥網を干したことから「網干坂」ともよばれた。

 とありました。
 安藤坂をのぼると伝通院があります。

<ページのTOPへ>
●文京区教育センター
文京区 教育センター 文京区教育センター 2

 ●文京区教育センター
 〒112-0003 東京都文京区春日1-9-21
 TEL 03-5800-2591

 ホームページを拝見いたしますと、
 科学系と歴史系に力をいれているようです。
 
<ページのTOPへ>
<ホームページ TOPへ>