水道1丁目

 この地域中央に聳える
 トッパン印刷小石川ビル、それを取り囲むようにして
 トッパン印刷の開放地があります。
 元は神田上水だった、巻石通り、神田川に囲まれた地区です。

名称をクリックすれば移動します。
青文字の所にはリンクが貼ってあります。

トーハン文京営業所 トッパン小石川ビル 水道児童館 白鳥橋・新白鳥橋
巻石通り 子桜橋 巻石通り大型コインパーキング 水道児童遊園


<文京区民のページへ>

<ホームページTOP>
●株式会社トーハン文京営業所
株式会社トーハン 株式会社トーハン
高速道路側から 巻石通り側から

 ●株式会社トーハン文京営業所
 
 巻石通り沿いにあり、いつも大型のトラックが出入りしています。

<ページのTOPへ>
●トッパン小石川ビル
トッパン小石川ビル 住宅の合間からみえるトッパンビル
住宅の合間からみえるトッパンビル
印刷博物館 オブジェ 印刷博物館 入り口
印刷博物館 印刷博物館 入り口
印刷博物館は地下になります
トッパンビル と オブジェ 開放地
オブジェ 開放地
開放地 開放地内 稲荷神社

 ●凸版印刷株式会社
 トッパン小石川ビル
 〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3

 ●印刷博物館
 〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3
 TEL 03-5840-2300 FAX 03-5840-1567

 水道地区にでんとそびえます。
 その特殊な外観はいやがおうにも目立ちます。
 ビルを取り囲むように開放地があり、
 子どもの遊び場、稲荷神社などがあります。
 隣接する印刷博物館では
 ラスコーの壁画からはじまり、
 現代に至る、様々な印刷に関するものが
 展示されています。

<ページのTOPへ>
●水道児童館
水道児童館 水道児童館
 
 ●水道児童館
 〒112-0005 東京都文京区水道1-3-26 
 TEL 03-3812-2238

 凸版印刷ビルのそばにあります。
 水道地区の児童館です。
 
<ページのTOPへ>
白鳥橋・新白鳥橋
白鳥橋 新白鳥橋
新白鳥橋

 ●白鳥橋・新白鳥橋
 
 大曲の交差点を通り
 目白通りにでます。

<ページのTOPへ>
●巻石通り
巻石通り

 ●巻石通り
 文京区春日と水道の間
 ここは昔、神田上水が通っていました。
 地域の人々は、”巻石通り”と呼んでいます。

 神田上水は、井の頭池を源流とし、
 目白台下の大洗堰(大滝橋付近)で水位を上げ、
 これを開渠で水を導き、水戸屋敷(後楽園)へ入れた。
 そこからは暗渠で神田、日本橋方面へ配水した。
 明治11年頃、水質を保つため、開渠に石蓋をかけた。
 その石蓋を”巻石蓋”と呼んだ。
 その後、神田上水は鉄管に変わり、
 飲料水としての使用は明治34年(1901)までで、
 以後は、水戸屋敷跡地に設けられた
 兵器工場(陸軍砲兵工廠)の工業用水として利用された。

 と荒木坂の説明にありました。

<ページのTOPへ>
●小桜橋
子桜橋

 ●子桜橋
 水道1丁目と2丁目の間・子桜商店会から抜けます。
●巻石通り大型コインパーキング
巻石通り大型コインパーキング 巻石通り大型コインパーキング

 ●巻石通り大型コインパーキング

<ページのTOPへ>
●水道児童遊園
水道児童遊園 水道児童遊園

 ●水道1丁目児童遊園
 〒112-0005 東京都文京区水道1-6

<ページのTOPへ>
<ホームページ TOPへ>