火葬場(荼毘)

火葬炉
火葬場

私はイスラム教徒です。 という方はあまり日本にはいらっしゃいません。 イスラム教にとって火葬されるというのは 最大の侮辱です。

日本では文献に残る資料としては 僧道昭が始めのようですが (道昭は、「法相宗」の僧で唐の玄奘三蔵法師に師事し 660年帰国しました。) もっと前から火葬の風習はあったようです。 みなさん必ず火葬しなければならないか? というと、これはそんなことはありません。 法律ではとくにその事に触れられていないのです。 ですから、条例で土葬を禁止していない地域に 引越しすれば、土葬できます。

しかし、現実として98%以上の方が火葬されます。 東京ではほぼ100%ではないでしょうか?

東京23区での火葬は、なんと民営斎場が多数となります。 利潤を追求する企業ですので(鞄結梍資P) 「最上等」「特別室」「特別賓館室」と3つのランクがあり それぞれ値段に差がつきます。

おかしくないか? 死んでまでランクつけられちゃかなわねー そんな方はぜひ都営斎場「瑞江斎場」か 五区共同の「臨海斎場」をお使い下さい。 たしかに安い、心づけもいらない ですが、我々葬儀屋からすれば やはりお役所仕事です。

ここでは東京博善の斎場に着いてからを見ていきます。


霊柩車から棺は手押しの台車に移動されます。 ここで我々葬儀屋は皆さんを火葬炉の前まで誘導しますが 霊柩車とバスの会社、東礼自動車鰍ウんと 東京博善鰍ウんのサービス課の女性も手伝ってくれます。 葬儀中、「これが最期のおわかれです。」 といいましたが、棺のふたを少しだけずらし 遺族・親族にとって本当の最期のお別れを していただきます。 火夫さんがちらっ、ちらっと目配せしてきます。 葬儀屋は喪主さんに火葬してもよいかを確認し 許可がおりれば、棺は火葬炉におさまります。

町屋斎場星の間約40〜1時間の荼毘の間 休憩室に移動し、そこでお酒、ビールを飲んだり お茶を飲んだり、私のばあちゃんは田舎で火葬されましたが この場は大宴会になっていました。 それが収骨になると急にシュンとなり 遺骨を見ると、親族はみな泣いていました。 17歳の私は、ずいぶん勝手だなとおもって 一度も泣きませんでした。


もうそろそろ収骨というのは 点滅する火葬炉情報板で確認します。 「もうそろそろご収骨ですから、お手洗いに行かれる方は 早めにお済ませ下さい。」 これは、乗車の寸前にトイレに行く方を防止するためです。 かなり迷惑ですから、みなさん気をつけてください。

収骨は2膳の箸で合い挟みになります。 (2人で大き目の骨を一つ収骨容器にいれます) 磁石でがらがらと棺に使われた釘などを除いたあと 金属の入れ物に入った残りのお骨を 収骨容器に移します。 のど仏の説明になります。 第二頚椎の骨だということを説明し 耳の穴、下あごの骨などをみなさんにみてもらいます。 すべての骨を収骨容器に入れ 蓋をして、桐箱にもう一度いれます。 桐箱には埋葬許可書が入ります。 これを失くすと大変だから、桐箱に入れたままにしてください。

地方の方はびっくりされます。 「なんて、きれいなんだ、ホテルみたいじゃないか」 そんなときわたしは 「そりゃそうです。民営で儲かってますから。」 そういうとお客様も苦笑いします。 以上で火葬場を後にします。

金子商店問合せフォームへ 0120-18-7837までお電話ください

どんなご質問でも・どんな依頼でも・早朝でも・深夜でも
ご遠慮なさらず金子商店までご連絡ください
創業120年  本郷金子商店株式会社は365日24時間年中無休です

葬儀の心得<火葬場(荼毘)TOPへ>

葬儀生花・ご供花のご注文

各斎場へご供花を FAXで注文

金子商店火葬のみセット

火葬のみの葬儀をご希望の方

あんしんセット・マイパック

あんしんとてもお得なセットです

社長のブログ

毎日更新しています

Contents

会社案内

料金のご案内

葬儀の心得

葬儀式場案内

区民葬のご案内

神葬祭

仏教について

文京区民のページ

社葬

if共済会

個人情報

お墓

リンク(感謝)