葬儀の心得

本郷 金子商店

4、葬儀の段取り

J最高級な葬儀(弊社の場合)

  これはお客様にため息をついてもらうためにつくります。
  われわれもこのような葬儀を受けたことはありません。
  葬儀の金額がどんどんさがっていく昨今
  われわれもため息をつくような内容です。

式場:増上寺 大殿
会葬者数:1000人
返礼品:会葬御礼として¥1500のお茶
料理:とにかく最高級

増上寺 青山斎場より
 増上寺 大殿の方が
 単純に使用料が高いので
 こちらにしてみました。

 徳川家菩提寺

都心で歴史あるお寺の本堂でのご葬儀です。
式場使用料2日間で
なんと¥4,000,000
南無阿弥陀仏・・・・・
祭壇
12尺最高級須弥壇
これは、実は最近まったく出ていません。
祭壇料¥1575000+大型葬人件費¥945,000
なんと 祭壇と人件費だけで\2,520,000
驚くのはこれからです。
純桐平インロー
写真これしかありませんので
これなら¥472,500ですが
最高級は違います。
なんと檜(ひのき)の五面彫刻(写真手に入りしだいUPします・・・・)
職人さんの手彫りです。
お値段も驚きの¥2,520,000
わが社でこんなお棺出たことありません。
究極の贅沢です。
納棺教会
納棺協会さんのフルコース、最高級帷子つきでいきましょう。
1)エンバーミング・・・・・・・ ¥157,500
2)湯灌VIPコース・・・・・・・・・¥84,000
3)最高級経帷子桐箱つき・¥105,000
これだけしてもらったら
故人さんも生き返るかも・・
お値段なんと ¥346,500
寝台自動車
高級外車キャデラックで送り迎えです。
なんと貴乃花もこれでした。
最近新車に入れ替わっています。
お値段2回分都内で ¥52,500
トラステント
ご会葬の方にたいする最大限の配慮をすれば
受付、本堂の本張りテント
その他外装飾、音響他すべて含んで・・・
なんと¥10,000,000
2日間でテントは撤去されますが・・・・・
弊社じゃ無理ですのですべて外注です。
その他雑費として
 祭壇のお花・・・・・・¥105,000
 ドライアイス・・・・・・¥25,200
 写真大型パネル・・¥157,500
 祭壇用供物特別仕様・・・¥52,500
 式場内外生花装飾・・・・¥210,000
 会葬礼状ダブル・・・・¥126,000
 
 なんと¥676,200
 これだけ用意すれば総理大臣がきても
 恥ずかしくありません。
特別賓館室
火葬炉ももちろん最高級です
特別賓館室
火夫さんの丁寧さも驚きです。
最上等でもこのぐらい丁寧にやってほしいものです。
お値段なんと¥177,000
収骨容器
収骨容器は右側の大理石です。
両手でお持ちする時
そのずっしりとした重さで高級感を実感してください。
¥43,025
星の間
写真は星の間というところですが
特別賓館室をつかっていただいた方は
もれなく鶴の間という高級休憩室を使えます。
特別賓館室であれだけお支払いしても
お値段なんと¥52,500+飲食費52,500
¥100,500
キャデラック
霊柩車はキャデラックです。
芸能人のように
出棺のときは警備員が最敬礼します。
お値段なんと
¥49,030
ハイヤー
写真はこれしかありませんがハイヤー
最高級はもちろんキャデラックのリムジンでしょう。
お値段驚きの1台¥63,000
合計3台 ¥189,000
アメリカの大統領がのっても大丈夫です。
セレホーク
バスは飛行機でいうファーストクラスのように
ゆったりと、14人のりで¥63,000〜
3台合計 ¥189,000
補助席などありません。
お酒正直屋 料理
最高級な料理にはきりがありません。
シェフをよんで現場で作っていただくわけにわいきません。
そこで正直屋さんの最高級6点セットでみていきます。
お寿司・・・特選握り寿司(5人盛)・・・15,750×150台=¥2,362,500
お刺身・・・特選刺身盛合せ(5人盛)・・・12,600×100台=¥1,260,000
天婦羅・・・天婦羅盛合せ(5人盛)・・・7350×100台=¥735,000
オードブル・・・和風オード(5人盛)・・・8400×40台=¥252,000
      ・・・中華オード(5人盛)・・・8400×40台=¥252,000
      ・・・洋風オード(5人盛)・・・8400×40台=¥252,000
精進料理・・・清華・・・・8400×50=¥420,000
お酒・・・・700人分=¥262,500
配膳人・・・両日=¥200,000

以上合計すると、とんでもない金額になります。
¥5,996,000
一人前なんと¥6,000食べなきゃそんです。
いなば園 お茶
返礼品はあくまで会葬御礼です。
あとできっちり香典返しをします。
1000円では一般的ですので
ここは奮発して1500円のものをお配りします。
1500×1000=¥1,500,000
¥1,500,000
寸志心づけ
心づけも半端な額ではありません
100人の一般的な式で¥35,000ぐらいですから
¥350,000
驚きの合計金額はなんと なんと なんと

¥28,713,255
でございます。

ここまでつくって思いました。
このような葬儀はもうこれからはないだろうと・・・。
ジミ婚・ジミ葬が全盛ですから。
ただ、葬儀屋になったからには、このような仕事を
一度してみたいものです。

最高級葬儀をご希望の方
いつでもお待ちしております。
弊社ご用命は 03-3811-7837 まで

自信がないと文字も小さくなります・・・。
ホームページトップ葬儀心得トップ