出棺の挨拶

出棺のあいさつ
出棺の挨拶

出棺の挨拶は、喪主さまが一番悩むところでしょう。 私はいつも文例をお渡ししますが 「これをそのまま読む事は 非常にかっこ悪いとおもいます。」 とお客様にお伝えします。 私が聞いた挨拶のなかで 一番短い物は 「ありがとうございました。」の一言だけです。 これでいいんです。 万感がその一言にこもっていれば。 あくまで文例として以下をご紹介します。

「本日は、遠路ご多忙中のところ、ご会葬 ご焼香をたまわりまして誠にありがとうございます。 故人在命中は、皆様方にひとかたならぬご厚情を賜りまして 心からお礼申し上げます。 本日も多数の皆様方にお見送りいただき、 故人も本当に喜んでいると思います。

<エピソード>ここは変わります。 故人は戦時中の生まれで、倹約、誠実、弱音をはかない を常に心がけていきてまいりました。 金子株式会社の社員として40年務め上げたあとは 余生を趣味の囲碁や、母との旅行など まさに悠々自適に過ごして参りました。 昨年8月の健康診断で、右肺に癌が発見され 本人も必ず根治させると 頑張っていましたが 8月31日帰らぬ人となりました。 まさに倹約、誠実 弱音などはかないという父は、闘病生活を通して 生き様のようなものを我々に伝えていたのではと思います。

遺された私達一同は、若輩者ではありますが、 これから故人の意志に沿うよう努めていく所存でございます。 皆様方には、故人生前同様のおつきあい ご指導を賜りますようお願い申しあげます。 簡単ではございますが、これをもちまして お礼にかえさせていただきます。 本日は、誠にありがとうございました。

ポイントはあくまで自分の言葉で 故人の在命中のお礼とこれからの変わらぬお付き合い をお願いすることです。 間違えたって、ことばにつまったって 上手な挨拶でなくとも 相手に気持ちが伝わればいいとおもいます。

金子商店問合せフォームへ 0120-18-7837までお電話ください

どんなご質問でも・どんな依頼でも・早朝でも・深夜でも
ご遠慮なさらず金子商店までご連絡ください
創業120年  本郷金子商店株式会社は365日24時間年中無休です

葬儀の心得<出棺の挨拶TOPへ>

葬儀生花・ご供花のご注文

各斎場へご供花を FAXで注文

金子商店火葬のみセット

火葬のみの葬儀をご希望の方

あんしんセット・マイパック

あんしんとてもお得なセットです

社長のブログ

毎日更新しています

Contents

会社案内

料金のご案内

葬儀の心得

葬儀式場案内

区民葬のご案内

神葬祭

仏教について

文京区民のページ

社葬

if共済会

個人情報

お墓

リンク(感謝)