葬儀前後の預貯金

預貯金
葬儀前後の預貯金

各金融機関は名義人の死亡を知った時点から、 (だまっていればわからないか? 町会の訃報の掲示板などで わかってしまう場合があります。) その預貯金の口座を停止します。

判例では預貯金などの金銭債権は、相続開始と同時に分割され、各相続人に 法定相続分に応じてあります。 ようするに、各相続人は相続分の払い戻し請求ができるはずですが、 そうは問屋はおろしません。

金融機関は二重払い防止相続トラブルに巻きこまれないように、 面倒な手続きふまないと 払い戻し、名義変更には応じません。 ですから、なるべく早めにだまって銀行、郵便局、信用金庫から 当座に必要な金額おろしてしまいましょう。

公共料金(水道、電気、ガス等)が故人口座 から引き落とされている場合、 当然引き落としできなくなりますが 向こうから通知がきますので 公共料金の名義変更等はそれからでも大丈夫です。

預貯金について

凍結された口座から、葬儀費用としてなら ある程度ひきだせます。 葬儀費用は予期できるものではありませんから。 金融機関は150万円までは 引き出しに応じてくれますが 金融機関により、書類、保証人が必要になります。

以降は遺産となりますので 故人の戸籍謄本、相続人全員の印鑑証明、遺産分割協議書 が必要になります。

金子商店問合せフォームへ 0120-18-7837までお電話ください

どんなご質問でも・どんな依頼でも・早朝でも・深夜でも
ご遠慮なさらず金子商店までご連絡ください
創業120年  本郷金子商店株式会社は365日24時間年中無休です

葬儀の心得<葬儀前後の預貯金TOPへ>

葬儀生花・ご供花のご注文

各斎場へご供花を FAXで注文

金子商店火葬のみセット

火葬のみの葬儀をご希望の方

あんしんセット・マイパック

あんしんとてもお得なセットです

社長のブログ

毎日更新しています

Contents

会社案内

料金のご案内

葬儀の心得

葬儀式場案内

区民葬のご案内

神葬祭

仏教について

文京区民のページ

社葬

if共済会

個人情報

お墓

リンク(感謝)