通夜ぶるまい

通夜ぶるまい
通夜ぶるまい

これは、お清めともいいます。 浄土真宗ではお斎(おとき)というようにいわれます。 ここで、その本質をずばり「故人を酒の肴にして、宴会をします。」 昔は、精進料理を近所の奥様がつくり 親族、親しい友人だけでお酒を 飲んで、線香をたやさず 故人の思い出を語り合いました。

現在は・・・・・・。

生寿司、串焼き、煮物、刺身、カツサンド、オードブル ご馳走がずらりとならびます。 とても精進料理などとよべる代物ではありません。 肉に魚に殺生のオンパレード 仏教の葬儀でこんなことしていいんだろうか? という感じです。

わたしはおもうんです。 お葬式や結婚式にはどこか ぱっとお金を使うというところがあります。 人が一人減る、共同体に新たな人が加わる。 これは、尋常な事ではありません。 日常から逸脱しているのです。 お金をかけ普段と違う事をします。 だから、世界中どこにいってもその傾向があると思います。 逆に先進国(おかしな表現ですね)といわれよろこんでいる国ほど その傾向が薄れるのかもしれません。

お清めが仏教の本質からはずれようがいいんです。 ですから、ぱっとお金をかけ なるべくおいしいものを皆さんにふるまってください。 宴会になろうが、それはそれでいいとおもうのです。 通夜ぶるまいの席が、シーンとして皆さんのお箸だけ が動いてる、想像しただけでいやな感じです。

みなさんが、おいしく、楽しく召し上がっている姿を 故人はどこからか、みているかもしれません。 祭壇はちいさくてもかまいませんが 料理だけはお金をかけましょう。

金子商店問合せフォームへ 0120-18-7837までお電話ください

どんなご質問でも・どんな依頼でも・早朝でも・深夜でも
ご遠慮なさらず金子商店までご連絡ください
創業120年  本郷金子商店株式会社は365日24時間年中無休です

葬儀の心得<通夜ぶるまいTOPへ>

葬儀生花・ご供花のご注文

各斎場へご供花を FAXで注文

金子商店火葬のみセット

火葬のみの葬儀をご希望の方

あんしんセット・マイパック

あんしんとてもお得なセットです

社長のブログ

毎日更新しています

Contents

会社案内

料金のご案内

葬儀の心得

葬儀式場案内

区民葬のご案内

神葬祭

仏教について

文京区民のページ

社葬

if共済会

個人情報

お墓

リンク(感謝)